妊娠中、歯が悪くなるのはどうして?『妊婦さんのお口の変化』 | 静岡市葵区の歯医者 みまつ渡辺歯科医院|静岡の総合歯科です。
Q&A

妊娠中、歯が悪くなるのはどうして?『妊婦さんのお口の変化』


 

30bf2ce0f1fde5443ddf6a4d4aec71ef

「妊娠中すると、とうして歯が悪くなるの?あかちゃんに栄養がいくから?」と質問を受けることがあります。確かにそれも原因の一つです。妊娠中は、ママの体内のカルシウムが どんどん赤ちゃんに送られます。歯茎の骨(歯槽骨)からもカルシウムは取られるので、歯が弱くなります。しかし、妊娠中に歯が悪くなる原因はそれだけではありません。

 

妊娠前とはこんなに違う! 妊婦さんの口の中の変化に注意!!

妊娠すると妊婦さんの体や生活には様々な変化が起こりますが、お口の中にも 大きな変化がみられます。なかには、歯磨きをしたときの出血や口臭が気になりだしている妊婦さんもいるのではないでしょうか? 妊娠すると、様々な要因がお口に影響します。一つ一つチェックしてみましょう。

 

 

変化1 歯周病菌が育ちやすくなる

beb11f1cebfab129da816446c6af3a85女性ホルモンには、歯周病菌などの増殖を促すはたらきがあります。つまり、口の中に女性ホルモンが増えると、歯周病菌もどんどん増えていくのです。そのため、歯周病にかかりやすくなります。妊娠すると女性ホルモンが増えるため、妊娠しただけで、歯ぐきから出血しやすくなったり、歯周病になったり、悪化しやすくなってしまうのです。 

 

 

変化2 歯肉の免疫力が低下する

beb11f1cebfab129da816446c6af3a85妊娠すると、体の免疫力が低下しがちですが、お口の中も例外ではありません。免疫力が低下することで、むし歯菌や歯周病菌などに対する抵抗力も下がり、虫歯や歯周病、口内炎など、さまざまなトラブルが起きやすくなります。また、過度のストレスや不規則な生活も、免疫力を低下させ、歯周病の発症や悪化の原因にもなります。

 

 

変化3 だ液の分泌量が低下する

beb11f1cebfab129da816446c6af3a85唾液には「お口の浄化作用」という口腔環境のコントロールに重要な役割があります。妊娠するとだ液の量が減り、口腔内が乾燥しやすくなって虫歯や歯周病にかかりやすくなります。水分補給をこまめに行いましょう。

>>妊娠したら口の中がネバネバして、口臭が気になります

 

 

変化4 だ液の力(酸を中和)が落ちる

beb11f1cebfab129da816446c6af3a85唾液には「むし歯菌の出す酸を中和する作用」という 口腔環境のコントロールに重要な役割があります。食事をして酸性に傾いた口の中を だ液の力で戻していたのが、妊娠すると戻せなくなってしまい、口の中が酸性のままの状態になりやすいため、むし歯の危険がたかまります。

 

 

変化5 つわりや食欲で間食の回数が増える

beb11f1cebfab129da816446c6af3a85妊娠初期はつわりを経験する方が多く、そんな時期は 歯ブラシを口に入れてしっかり歯磨きできなくなります。また、一度にたくさん食事ができない方はちょこちょこ食事を摂るため、口腔内を清潔に保つことが難しくなります。また、つわりの症状が落ち着くと、今度は食欲が増して間食の回数が増えることがあります。

 

 

このような理由から、妊娠するとむし歯や歯周病にかかる危険が高まり歯が悪くなってしまうのです。妊娠中のお口のケアで悪くならないようにすることがとても大切なのです。

>>詳細はクリック: 『 妊婦の歯を守るポイント 』

また、「妊娠すると、歯医者に行かない方がいいのでは・・・」と考えて歯科治療を敬遠しがちです。気づかずに放っておくと口腔内環境がさらに悪化し、大変なことになってしまうこともあります。気になることがあれば、気軽に歯科医院に相談しましょう。

>>詳細はクリック: 『 妊娠中の歯科治療 』

 

 

 

 



MENU

  1. インプラント
  2. 審美歯科
  3. 歯周病
  4. 予防歯科
  5. 小児歯科
  6. 矯正歯科

みまつ渡辺歯科医院

総合受付 054-209-1133

休診日

バスでお越しの方へ
静岡駅方面からは3分に1本程度のバス便があり大変便利です。
こども病院線、北街道線、唐瀬線 東部団地線、水梨東高線、竜爪山線

車でお越しの方へ
沓谷二丁目の信号のすぐそば
(唐瀬街道を通って来る方)
東静岡駅に向かって沓谷二丁目信号の手前の交差点を右折
(北街道を通って来る方)
清水方面に向かって沓谷二丁目信号を左折。すぐの交差点を左折


ページの先頭へ