妊娠するとむし歯ができやすくなるの? | 静岡市葵区の歯医者 みまつ渡辺歯科医院|静岡の総合歯科です。
Q&A

妊娠するとむし歯ができやすくなるの?


 

妊娠すると妊婦さんの体や生活には様々な変化が起こりますが、お口の中にも大きな変化がみられます。なかには、歯磨きをしたときの出血や口臭が気になりだしている妊婦さんもいるのではないでしょうか?妊娠すると、様々な要因がお口に影響します。

>>詳細はクリック: 『妊婦さんのお口の変化』

 

 

◆ 妊娠すると 虫歯になりやすくなる原因 ◆

◎つわり
9861d2b11135b188945a6366001611bc
妊娠するとつわりを経験する方が多く、嘔吐など食道への逆流が起こりやすくなり、食事をしなくてもお口の中がすでに酸性に傾いて虫歯になりやすい状態になってしまいます。気分がよくないために歯磨きするのが面倒になったり、歯ブラシを口に入れてしっかり磨けなかったりと、虫歯の危険が高まります。

 

 

◎唾液の量・唾液の力
beb11f1cebfab129da816446c6af3a85
唾液はその酸を中和して歯を再石灰化し、むし歯を防ぐ大切な働きがあります。妊娠すると唾液の分泌量が減り、お口の中が乾きやすくなります。さらに、酸を中和する力も低下するため、酸を中和するだ液の力も低下してしまいます。つまり、それまでは食事をして酸性に傾いた口の中を だ液の力で戻していたのが、妊娠すると戻せなくなってしまい、口の中がむし歯になりやすい状態が続くため、むし歯が増えやすくなるのです。

>>妊娠すると口の中がネバつく

 

◎食生活
OL
つわりのときは、だ液の量や力が落ちているうえに、一度にたくさん食事ができない為にちょこちょこ食事を摂るため、食事の回数が増えたり、つわりの症状が落ち着くと、今度は食欲が増して間食の回数が増えることがあります。口腔内を清潔に保つことが難しくなりお口の中が虫歯になりやすい環境になりがちです。

 

 

OLこのような理由から、妊娠するとむし歯や歯周病にかかる危険が高まり歯が悪くなってしまうのです。お口の変化は妊娠してすぐからその変化は起こります。妊娠中のお口のケアで悪くならないようにケアすることがとても大切なのです。

>>詳細はクリック: 『 妊婦の歯を守るポイント 』

 

また、「妊娠すると、歯医者に行かない方がいいのでは・・・」と考えて歯科治療を敬遠しがちです。気づかずに放っておくと口腔内環境がさらに悪化し、大変なことになってしまうこともあります。気になることがあれば、気軽に歯科医院に相談しましょう。

>>詳細はクリック: 『 妊娠中の歯科治療 』



MENU

  1. インプラント
  2. 審美歯科
  3. 歯周病
  4. 予防歯科
  5. 小児歯科
  6. 矯正歯科

みまつ渡辺歯科医院

総合受付 054-209-1133

休診日

バスでお越しの方へ
静岡駅方面からは3分に1本程度のバス便があり大変便利です。
こども病院線、北街道線、唐瀬線 東部団地線、水梨東高線、竜爪山線

車でお越しの方へ
沓谷二丁目の信号のすぐそば
(唐瀬街道を通って来る方)
東静岡駅に向かって沓谷二丁目信号の手前の交差点を右折
(北街道を通って来る方)
清水方面に向かって沓谷二丁目信号を左折。すぐの交差点を左折


ページの先頭へ