矯正歯科 | 静岡市葵区の歯医者 みまつ渡辺歯科医院|静岡の総合歯科です。
矯正歯科

kyouseishika01

kyouseishika07

健康で明るい笑顔は、どんな言葉にも勝る最高のコミュニケーション。
矯正歯科とは、悪い歯並びや噛み合わせを、健康で美しい歯並びや噛み合わせに改善し、口元や顔かたちを整え、美しさをいっそう高めていく歯科の専門分野です。

【具体的には以下のようなことを行います。】

  • ・悪い位置にある歯を骨の中で少しずつ動かして、美しい歯並びや良好な噛み合わせに改善する。
  • ・上下の顎(あご)のバランスの改善を図る。
  • ・口の中の衛生状態の改善や向上を図る。

kyouseishika06

歯並びや噛み合わせが良くなりますと、口の中の健康はもとより、からだ全体の健康も増進されます。歯磨きもしやすくなり、虫歯や歯ぐきの病気(歯周病)にもかかりにくくなります。
あなたが自分自身やあなたのお子様の歯並びや顔かたちについて関心を抱き、悪い歯並びや噛み合わせを改善するために矯正歯科治療をお受けになられると、生涯にわたって肉体的にも精神的にも健康な、生き生きとした生活を送れるようになるでしょう。

 

 

 

 

kyouseishika02

子どもの矯正の目的は、歯並びを変えるということではなく、アゴの成長を適正なものにすることです。当医院ではこの時期の矯正、咬合誘導に力を入れています。
成長期に行う矯正は、あごの成長にあわせて骨格の改善ができ、正しい歯ならびや咬み合わせを誘導できます。
また、歯が生えかわる時期に合わせて永久歯を正しい歯ならびに誘導できるため、あと戻りが少なく抜歯の必要性も減ります。

 

kyouseishika03

できることなら天然歯は抜かないほうが良いですが、明らかにアゴのスペースに歯が収まりきらないケース、アゴの拡大をしても明らかに歯が並ぶのが困難だと予想される場合には、抜歯矯正の検討が必要になります。
もちろんご希望がある場合には 可能なかぎり抜歯を行わないようにしておりますが、検査の結果次第では、抜歯の必要性も出てまいります。
その際はメリット・デメリットについてしっかりご説明し、納得していただいてから治療を開始するようにしています。

 

kyouseishika04

時々「抜歯はできるだけ避けたい。抜歯をしない方法で治療をしてほしい」という方がいらっしゃいます。もちろん、抜歯をせずとも治療を終えることは可能な場合もありますが、本来並ぶスペースがない場所にムリに歯を並べると、せっかく矯正した歯並びがすぐ元にもどってしまったり、口元が出た印象になってしまったりといったトラブルの原因になることもあります。
また、土台の骨を越えて外側に歯が並ぶことになり、歯ぐきが下がったりもします。
抜歯をしたほうがいいケースでも、ご本人がどうしても歯を抜きたくないとおっしゃる場合、当院では、患者さんのご希望に沿ったかたちで矯正治療を進めますが、仕上がりになんらかの問題が残ることがあります。
もちろんその辺の状況については、きちんと説明させていただきますので、ご安心ください。

なお矯正治療に伴う抜歯は、保険適用とはならないため、ご注意ください。

それぞれのメリットとデメリットについて、
納得ゆくまでご理解のうえで、治療方針をご選択ください。

 

◆症例

kyouseishika05
12歳 女性 : 抜歯矯正治療

 

>>矯正歯科について(Q&A)についてはこちらをご覧ください。



MENU

  1. インプラント
  2. 審美歯科
  3. 歯周病
  4. 予防歯科
  5. 小児歯科
  6. 矯正歯科

みまつ渡辺歯科医院

総合受付 054-209-1133

休診日

バスでお越しの方へ
静岡駅方面からは3分に1本程度のバス便があり大変便利です。
こども病院線、北街道線、唐瀬線 東部団地線、水梨東高線、竜爪山線

車でお越しの方へ
沓谷二丁目の信号のすぐそば
(唐瀬街道を通って来る方)
東静岡駅に向かって沓谷二丁目信号の手前の交差点を右折
(北街道を通って来る方)
清水方面に向かって沓谷二丁目信号を左折。すぐの交差点を左折


ページの先頭へ